目標の明確化は成就するための出発点|ナポレオン・ヒルの成功哲学

ビジネスを虫眼鏡で分析

目標の明確化は、現代ではどこでも言われていたり、書かれている周知の事実です。

しかし、その割には成果に繋がっている人が少なかったり、また自分自身が目標の明確化によって成果に繋がっているか?と問われると、急におかしなことになっていることに気付くはずです。

そうなのです。

誰もが知っているべき事実であるはずなのにも関わらず、目標の明確化を活かして成果へと繋がっている人、となるとほとんどの人が成果へと繋がってはいないのです。

おそらくこの記事をお読みの方も、そのほとんどの中に含まれている人が多いはずです。

この記事では、誰もが知っているのにほとんどの人が出来ていないという矛盾と、正しい目標の明確化について、ナポレオン・ヒルの成功哲学に20年従事している専門家が、詳しく解説していきます。

この記事を書いた人

1982年生まれ。2004年(22歳)から現在に至るまで自己啓発の世界に身を置き、自己啓発のプロフェッショナルとして営業・講演・研修活動を行い、月間セールス日本一の記録も保有しています。

自社取り扱いプログラムであるナポレオン・ヒル、ジョセフ・マーフィー、マクスウェル・マルツ、ジグ・ジグラー、デール・カーネギー(道は開ける、人を動かす)、ジョー・ヴィターレ(引き寄せの法則)を一通り所有し、実践しています。

現在のクライアントは法人のみですが、全国に在籍するインストラクターの育成とサポートも担当しています。

~主な取り扱い業務~

大手企業の新入社員研修
営業 / セールスなどの社内講演
オペレーションマニュアルの作成

ナポレオン・ヒル財団|アジア/太平洋本部
公認販社リアライズ オーナー

壁下政和

目標や願望を持つことから始める

ノートとペンを持つ女性

まず始めに、目標や願望が定まっていない、もしくは持っていないという人は、目標を持つところから始めないといけません。

ナポレオン・ヒルの成功哲学では、目標や願望を持っていることは、当たり前の大前提とされています。

なお、ここで言う目標とは、一般的に用いられている曖昧で、不明瞭な目標といった意味ではありません。

ここでの目標は、確固とした望みを意味します。

ところが、ナポレオン・ヒル・プログラムを学んだ5万人以上の人々をアンケートしたところ、ナポレオン・ヒルの成功哲学に接する前は、なんと100人の内、わずか2人しかはっきりとした目標や願望といったものを持っていない、というデータが明らかになったのです。

つまり、明確で確固とした目標を持っていると思いこんでいる人も、実はそのほとんどが自分でそう思いこんでいるだけで、実際に成果へと繋がるレベルでの確固とした目標には、なっていなかったのです。

自分は明確な目標になっている!と自信を持って答えることが出来る人でも、現在成果へと繋がっていなければ、つまりはそういう事なのです。

実際に、私達リアライズではナポレオン・ヒル・プログラムをお持ちでない方を対象に、個別相談を行っています。

その個別相談の依頼の際に、目標や願望に関してお話を伺わせて頂いても

素晴らしいですね!目標設定は完璧ですね!

といった方には、残念ながら未だにお会いしたことがありません。

しかし、ここでこの記事をお読みの方には、とても朗報となる事実があります。

私には目標がない、何をしたいのかが分からない…だから成功は程遠い話だろう

上記のようなお悩みの方が多いのも事実です。

実際に個別相談の際にも、そういったご相談をされる方もたくさんいらっしゃいます。

しかし、ナポレオン・ヒルの成功哲学に触れる前の段階では、目標が明確になっていない、もしくは目標を持っていない方がほとんどなのです。

つまり、スタートラインの段階では、ほとんどの方がほぼほぼ同じ状況にいます。

スタートラインから進み、その他大勢の中から抜け出すためにも、まずは目標や願望を持つことから始めてみましょう。

次に、目標や願望を持った人が明確化することによって起きる事実について見ていきましょう。

目標や願望を明確化する

インタビューする女性

願望や目標を明確化することは、それらを成就するための出発点です。

しかし、100人のうち98人までが、自分が何をしたいのか分からず、目標に向かって前進しようとはしないのです。

この否定的な事実については、深く考えてみる必要があります。

全人類の98%もの人々が、自分の適性や可能性を考慮することもなく、努力の対象となるはっきりとした願望や目標を持つことはおろか、その必要性についてさえ考えないで、大切な人生を無為に過ごしているという現実についてどう思われますか?

目標や願望を持ち、前進しようとする人は、わずか2%しかいません。

その反対に、目標や願望を持たず、人生を無為に過ごす人は98%もいるのです。

どちらの方が、あなたのライバルが多いでしょうか?

実は、目標や願望を持ち、それを明確化して、前進しようとする人は極僅かしかいないのです。

アンドリュー・カーネギーが自らの思想を、実業界の人々に伝えようと思い立ったのも、この悲劇に気づいたからです。

その結果、ナポレオン・ヒルの成功哲学は1世紀に渡り語り継がれ、今でも全世界で発行部数8000万部の名著、『思考は現実化する』は読み継がれています。

実際に、ナポレオン・ヒルの成功哲学も現在に渡るまで幅広く知られ、また私達リアライズのインストラクターも全国でナポレオン・ヒル・プログラムについて今日に至るまで、20年に渡り従事しています。

目標や願望を明確化し、それに向かって前進する人が、あなたの周りに100人の内98人いるとしたら、それはとても熾烈な争いになることは必死です。

ところが、現実はその真逆なのです。

それであれば今すぐに目標を持ち、それを明確化することは、この記事をお読みの方にとって、非常に価値があり、実行に値する内容ではないでしょうか。

今すぐに、正しい目標の明確化を行うことで、望みの人生を手に入れられるのであれば、行わない手はありません。

次は、目標の明確化を行う重要性について見ていきましょう。

目標や願望の不足点を追究する

追究して考える女性

成果を得るに至った人、世間から成功者と言われるに値する人とは、自らの望むもの、求めるものを徹底的に追求した人々です。

そしてその目標や願望をどこまでも具体化することで、いずれも目標を達成させることが出来たのです。

ナポレオン・ヒルの成功哲学やナポレオン・ヒル・プログラムを学習するにあたり、あなたも今日から目標や願望の中に何か不足しているものがあれば、それを徹底的に追求することを決意しなければいけません。

願望や目標を明確化することは、それらを成就するための出発点である。

これは多くの先達によって証明された、偉大な真理なのです。

ナポレオン・ヒルの成功哲学も、実際に初期は500名のインタビューから始まり、その後もたくさんの成功者のエッセンスを加えたことで、現在はその数も2500名を超えています。

願望や目標を実現しようとする堅い決意があれば、それらは必ず実現される。

この言葉も、幾度となく証明された価値ある真理です。

もしあなたが忍耐と努力を覚悟で、人生を素晴らしいものにしようと考えるならば、ナポレオン・ヒルの成功哲学やナポレオン・ヒル・プログラムを用いることで、はっきりとした目標意識を呼び覚ますことができるようになります。

目標の明確化が成就の鍵になる

アンティークの鍵

目標の明確化というものは、それが正しいのか間違っているのかがすぐに判断できる、とても分かり易い要素です。

なぜなら、目標がきちんと明確化されていれば、成果へと繋がります。

しかし目標が明確化されていないなら、現在も成果へは繋がっていないという、とてもシビアな現実が存在するからです。

目標の明確化というものは、目標を明確化すれば解決するという簡単なものではありません。

目標を明確化出来るかどうかは、その他の要素がすべて揃っていないと、そもそも明確化出来ないという、とても奥深い内容なのです。

目標の明確化は、目標や願望の成就の鍵になることは間違いありません。

一度きりの人生で目標や願望を達成するためにも、目標を持っていない方は目標を探すところから始め、目標を設定しているけど成果へは繋がっていない方は、目標を明確化するところから見直してみましょう。

まとめ
  • 目標や願望を持っていないことは、実はほとんどの人が同じ状況
  • 目標の明確化を徹底的に追究することで、成果へと近づくことが出来る
  • 目標を持ち、その目標を明確にして、前進する方がライバルは少ない