ナポレオン・ヒルとアムウェイの正しい関係を、関わっている人間が解説

対等な関係
  • ナポレオン・ヒルってアムウェイなんでしょ?
  • アムウェイの人ならナポレオン・ヒルの考え方だよね?

上記のような、両社お互いにそれっぽいことを言われることはよくあります。

きっとアムウェイの方も、正しい関係をご存知ない方ですと

え?何それ知らないですよ?

となってしまい、情報がさらに錯綜するのもよくあることです。

この記事では、外部の人が間違った情報を流していたり、見聞きしただけの湾曲した情報で伝わっていたりするので、ナポレオン・ヒルの成功哲学に20年従事している専門家かが、なぜナポレオン・ヒルとアムウェイが繋がっているように見えるのかと、その由縁について詳しく解説していきます。

この記事を書いた人

1982年生まれ。2004年(22歳)から現在に至るまで自己啓発の世界に身を置き、自己啓発のプロフェッショナルとして営業・講演・研修活動を行い、月間セールス日本一の記録も保有しています。

自社取り扱いプログラムであるナポレオン・ヒル、ジョセフ・マーフィー、マクスウェル・マルツ、ジグ・ジグラー、デール・カーネギー(道は開ける、人を動かす)、ジョー・ヴィターレ(引き寄せの法則)を一通り所有し、実践しています。

現在のクライアントは法人のみですが、全国に在籍するインストラクターの育成とサポートも担当しています。

~主な取り扱い業務~

大手企業の新入社員研修
営業 / セールスなどの社内講演
オペレーションマニュアルの作成

ナポレオン・ヒル財団|アジア/太平洋本部
公認販社リアライズ オーナー

壁下政和

ナポレオン・ヒルとアムウェイとの関係性

表彰

始めにナポレオン・ヒル・プログラムとアムウェイとの関係について解説します。

これは、アムウェイの創立者の一人でもある、リチャード・デヴォスさんという方がいらっしゃるのですが、この方がナポレオン・ヒルのゴールドメダリストとして表彰されています。

ナポレオン・ヒル・ゴールドメダリストとは

ナポレオン・ヒル・プログラムを活用して、成果を収め、その功績を讃えられた人のことを指します。

リチャード・デヴォス以外にも、トム・モナハン(ドミノピザ創業者)、ドナルド・キーオ(コカ・コーラ社元最高経営責任者)、アーサー・E・バートレット(世界最大の不動産会社センチュリー21創立者)、リー・アイアコッカ(クライスラー社元会長)、テッド・ターナー(CNN他2局の放送局を持つTBSの会長)などが名を連ねています。

つまり、ナポレオン・ヒル・ゴールドメダリストの一人として、名前があるのは事実ですので、全くの無関係ではありません。

この事実に伝言ゲームで尾ひれがついて

  • ナポレオン・ヒルはアムウェイだ
  • ナポレオン・ヒルもマルチだ
    (世論でのマルチの表現が曖昧すぎるので、ここではアムウェイがマルチであるかどうかについて触れることはしません)
  • ナポレオン・ヒルもMLMなんでしょ?

上記のような事実とは異なる内容が、噂レベルで広がっているのが真実です。

ナポレオン・ヒルに興味を持って、この記事を開かれた方にとって重要なのは「本当にプログラムを活用して成果が出るのか?」ではないでしょうか。

そういった意味では、アムウェイ以外の世界的に著名な一般企業でも、成果へと繋がり表彰されている実績があるものです。

クライアントとしてこの記事で名前を出すことはできませんが、日本の著名な企業やプロスポーツ選手等でも、ナポレオン・ヒル・プログラムを活用されて成果へと繋げていらっしゃる方は、実は皆さんがご存知ないだけで、他にもたくさんいらっしゃいます。

続いて、ナポレオン・ヒルがアムウェイを支持しているのかどうかについて解説していきます。

ナポレオン・ヒルってアムウェイを支持しているの?

支持

こちらに関してはあくまで中立であり、支持しているわけでも、支持していないわけでもありません。

私自身20年従事していますが、これまでに「アムウェイを支持しなさい」もしくは「アムウェイを支持してはいけません」とも、言われたことはありません。

これはアムウェイに限らず、実際に私達リアライズの一般企業のクライアントでも、個人のユーザーの方でも同じです。

事実として、ナポレオン・ヒル・プログラムを活用して成果を出された多くの方の一人であり、ゴールドメダリストとして表彰されるほど、大きな成果を挙げた方である、というだけです。

これはつまり、一般企業や特定の業種でしか通用しないノウハウではなく、どのような業種や業態であっても通用するノウハウである、ということにも繋がります。

実際に、私達のナポレオン・ヒル・プログラムのユーザーの方も、さまざまな方がいらっしゃいます。

新社会人の新入社員から、企業の規模に関わらず大企業の役員まで活用できる理由は、ナポレオン・ヒル・プログラムがスキル・ノウハウ・テクニックに偏った内容ではなく「人としてうまくいくには、どのような心構えを持たないといけないのか?」という、人間の根幹の部分を形成するものだからです。

次に、外部の人間では絶対に知り得ない、関わっている人間だからこそ知っている、ナポレオン・ヒル・プログラムを取り組んでいる、アムウェイの方のユーザー割合について解説していきます。

ナポレオン・ヒル・プラグラムのユーザーでアムウェイの割合は?

グラフの資料

外部の人であれば聞いた話や適当な内容でも、事実の確認が取れない状況で、事実とは異なることを適当に書いたり、話したりされる方も多いものです。

実際にナポレオン・ヒルの情報や内容について、何のソースも出さずに嘘や事実無根の内容を書いている人もたくさんいます。

とはいえ、本当に過去にナポレオン・ヒルに関わっていた人間でも、自分にとって都合の良いように話をされる方がいるのも事実ですので、情報の精査は慎重に行わないといけません。

話を本題に戻しますと、実際にナポレオン・ヒルの成功哲学に20年従事している、私達リアライズのデータでなら、プログラムユーザーでアムウェイの人がどれくらいいるのかのお話ができます。

さすがにナポレオン・ヒルの成功哲学に20年従事しているので「ユーザー10人のうち、割合はこれくらいです!」のような、母数がデータとして当てにもならないような少数ではありませんので、ある程度の参考にはなるだろうという自負があります。

正直、この記事を書くまでそんなことを気にしたこともなかったのですが、私達リアライズのナポレオン・ヒル・プログラムユーザーで、アムウェイの方のユーザーの割合は全体の0.6%でした。

この数値が多いと思われるか少ないと思われるかは、受け取り手によってさまざまでしょうが、ついでにもう少し枠を広げて調べてみた業種別でのMLM(ネットワークビジネス)の方の割合は、全体の7.3%でした。

意外と少ないと驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、皆さんがこれまでに出会った方で、良くも悪くもMLMに対するイメージや印象が強いので、記憶に残りやすかったり、MLMの人が多いと思い込んだりされるのかもしれません。

情報を正しく精査して、自分に必要なものを取り入れる

くつろぐ女性

インターネットの普及により情報は溢れ返り、誰もが簡単に発信をできるようになったのは、とても便利なことです。

しかしその反面で、情報に踊らされるようになってしまったのも事実です。

今の自分に必要なものを取り入れることは非常に大切なことですが、そのための情報の精査が正しく行えないと、間違った情報によって間違ったナビゲーションをされてしまうケースがあります。

分かりやすく例えるなら車のナビと同じで、正しい情報で正しいナビゲーションでないと、自分が望んでいない目的地に運ばれてしまうのと同じです。

そのためには、最初の段階で目的地を正しく認識して、入力することができないといけません。

自分の人生を正しく導くためにも、情報を正しく精査して、現在の自分に必要なものを取り入れるようにしましょう。

まとめ
  • ナポレオン・ヒルとアムウェイの関係は、創立者がクライアントの中で成功したうちの一人
  • 関係はあくまで中立で、支持しているわけでも支持していないわけでもない
  • 私達のデータではアムウェイに限らず、MLMのプログラムユーザー割合は全体の7%程度