モチベーションの原因が自己防衛のケース|ナポレオン・ヒルの成功哲学

自己防衛

モチベーションが保てない、上がらないなどの悩みを抱えている方に、一番活用しやすいものは自己防衛をモチベーションとするケースです。

この記事では、ナポレオン・ヒルの成功哲学で語られている、10あるモチベーションの中でも、一番代表的な自己防衛に関するモチベーションについて、20年従事している専門家がひとつひとつ詳しく解説していきます。

この記事を書いた人

1982年生まれ。2004年(22歳)から現在に至るまで自己啓発の世界に身を置き、自己啓発のプロフェッショナルとして営業・講演・研修活動を行い、月間セールス日本一の記録も保有しています。

自社取り扱いプログラムであるナポレオン・ヒル、ジョセフ・マーフィー、マクスウェル・マルツ、ジグ・ジグラー、デール・カーネギー(道は開ける、人を動かす)、ジョー・ヴィターレ(引き寄せの法則)を一通り所有し、実践しています。

現在のクライアントは法人のみですが、全国に在籍するインストラクターの育成とサポートも担当しています。

~主な取り扱い業務~

大手企業の新入社員研修
営業 / セールスなどの社内講演
オペレーションマニュアルの作成

ナポレオン・ヒル財団|アジア/太平洋本部
公認販社リアライズ オーナー

壁下政和

モチベーションが自己防衛というのは、すべての人に当てはまる

OKサインを出す女性

目標を達成するために必要なモチベーションとして、最も代表的なものが自己防衛です。

ナポレオン・ヒルの成功哲学でも、全ての人がこの方向にモチベート、動機づけされていると言っています。

自己防衛と書くと、あまりピンと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが、具体的なものですと

  • 現在の社会的地位を守る
  • 家庭・家族・恋人を守る
  • 貯蓄を守る
  • 現在の理想の生活を守る
  • 自分の権利を守る

などが挙げられます。

この自己防衛というモチベーションが、当てはまらないという方はおらず、誰にでも必ず当てはまる内容です。

ナポレオン・ヒルの成功哲学で定められている10あるモチベーションのうち、人によって優先順位で上下はあるものの、自己防衛は必ずどこかにはランクインします。

近年では生活が便利になり過ぎたので、感覚が薄れてきているのも事実ですが、人類ははるか昔から自己防衛を基本として、生きてきたのです。

近年でも分かりやすい内容で例えるなら、誰もが必ずパーソナルスペースというものを持っています。

パーソナルスペースとは、各人が持っている自分の領域のようなもので、信頼関係のない他人が、ある一定の距離以上に詰め寄ってくると、不快に感じる距離感のことを言います。

パーソナルスペースも、ある種の自己防衛です。

続いて、人間に限らず動物に置き換えてみると、更に分かりやすくなるので詳しく見ていきましょう。

動物の生存本能である自己防衛

ミルクを飲む赤ん坊

人間以外の動物でモチベーションについて考えてみると、自己防衛というものは非常に分かりやすいものです。

なぜなら、動物は人間のようにあれこれ思考することがありませんので、単純に生存欲求のみで行動します。

この生存欲求は、どんなものよりも強力で強固な願望であり、明確な目標であると、ナポレオン・ヒルの成功哲学でも語られています。

しかし、この広い世界に生きる、ありとあらゆる動物からすると、自然界というものは常に敵で溢れかえっています。

そうなってきた時に、動物にとって自己防衛は、絶対必須のモチベーションなのです。

例えば動物が排泄をする際にクルクルと回る行動は、排泄中は無防備になるので、直前に360℃見回すことで周囲に敵がいないことを確認するために行う、生存本能による自己防衛の名残りと言われています。

人間は生活が便利になり過ぎてしまったので、いろいろな感覚が鈍ってしまっていますが、人間も動物であることに変わりはありません。

続いて、動物で納得できたところで、今度は私達人間社会に置き換えて詳しく見ていきましょう。

自己防衛は人間が社会で生きるにあたり、最も基本的なモチベーション

仕事中の女性

私達人間でも、動物の生死をかけたサバイバルほどではありませんが、社会で生きて行くのに自己防衛は必要です。

付き合う相手は選ばないと、あらぬトラブルに巻き込まれてしまうかもしれませんし、誰でも簡単に信じてしまうと、こちらも詐欺やトラブルの被害に巻き込まれてしまいます。

仕事でも働く会社は選ばないと、身も心もボロボロになってしまいます。

恋人や結婚相手もきちんと選別しないと、自分の人生を破滅へと導く要因になってしまいます。

原始時代では食料の備蓄でしたが、現代においては資産の貯蓄を行わないと、安定した人生を送ることは出来ません。

このように、便利な世の中でも生きていく上で自己防衛を行い、自分の身を守る要素はたくさんあります。

これらの生活基盤を整えることは、人生を豊かに過ごす上での自己防衛として、モチベーションになると、ナポレオン・ヒルの成功哲学でも主張されています。

自己防衛をモチベーションとして、目標達成を目指す

落ち着いている女性

諺で「攻撃は最大の防御」というものがあるように、自己防衛をモチベーションとして、明確な目標を設定し行動を起こすことは、少しもネガティブなことではありません。

自己防衛のためになら、目標に向かうためのモチベーションとしては十分で、一心不乱に突き進むことが出来るのであれば、実際は望んでもいないけど周りから評価されたいが為に立てたようなモチベーションよりも、よっぽど価値があり、そして成功の可能性は高くなります。

一体自分は人生において何を求めていて、何がモチベーションになるのかを、しっかりと自分と向き合って考え、話し、検討した上で、明確な目標を設定すると、それはやがて絶大なエネルギーとなり、継続性を生み、成果を出すまで走り抜ける力の源となります。

まとめ
  • 自己防衛は、10のモチベーションの内で最も代表的なもの
  • 動物の生存本能でもある、自己防衛を最大限活かそう
  • 人間社会においても、自己防衛は必要不可欠な存在だからこそモチベーションに繋がる