ナポレオン・ヒルとは

ナポレオン・ヒル画像

ナポレオン・ヒルとは

ナポレオン・ヒル博士(1883~1970年)

ナポレオン・ヒルは、1883年にアメリカのバージニア州南西部のワイズ郡に生まれました。

1908年、当時駆け出しの雑誌記者時代、成功者のインタビュー記事を、雑誌や新聞に載せる仕事を行っていました。

そこで、多額の寄付により建設されたニューヨークにあるカーネギーホールなどでも有名な、当時のアメリカで鉄鋼王のアンドリュー・カーネギーと出会い、3時間のインタビューの機会を得ます。

この時、アンドリュー・カーネギーは莫大な財産を有し、図書館、博物館、大学、教育団体の設立など、多岐に及ぶ社会還元を行っていました。

このカーネギーの依頼で、ナポレオン・ヒルは万人が活用できる、成功の秘訣の体系化に着手することになりました。

その調査と研究の傍ら、ウッドロー・ウィルソン大統領の広報担当補佐官、フランクリン・ルーズベルト大統領の顧問官などを務めます。

そして20年後の1928年に、ついにナポレオン・ヒル・プログラム(最初期となるThe low of success)が完成します。

その後は自らも講演家や著述家としても活躍し、自らも大富豪の一人として名を残しました。

そしてナポレオン・ヒル財団を設立後、その意志をナポレオン・ヒルの教えを学び、わずか100ドルの資金から保険の販売を始め、後に世界最大の保険会社となるエーオンコーポレーションの創立者、W・クレメント・ストーンへと引き継ぎました。

世界中で知られることとなった、名著「思考は現実化する」は、現在では全世界発行部数1億部を誇る歴史的名著して、広く知られています。

アンドリュー・カーネギーからナポレオン・ヒルへの依頼

1908年、当時駆け出しの雑誌記者時代にインタビューを行った際、ナポレオン・ヒルはアンドリュー・カーネギーに気に入られ、三日三晩、ナポレオン・ヒルへ独自の成功理論を伝えました。

そして最後に、アンドリュー・カーネギーから以下のように言われました。

私は今になってみて、成功には法則があるということが分かった。

後世の人はこの法則を知らず、私が味わったような同じ苦労を重ねて生きている。

だからこの成功の法則が私の独りよがりのものではなく、性別、年齢、職業、全て関係なく、万人に通用する法則だということを、君に証明して欲しい。

成功する人間には、共通する条件がある。

成功するためには、一定の法則がある。

私が紹介する507名のこれから成功するであろう人物は、既に成功に向かいつつあるものも大勢いる。

しかし、彼らが真の目標に到達するには15年は掛かるだろう。

君にはその全員にインタビューを行い、彼らに共通する成功の法則をひとつひとつ検証・調査して、発見した成功哲学を、その後5年掛けて万人が活用できるものに体系化してもらいたい。

ただし、この20年に及ぶ調査に関しての金銭的な援助は一切しない。

それでも、君はこの依頼を引き受けるかね?

29秒の決断

この依頼に、わずか29秒で返答したのがナポレオン・ヒルでした。

実は、アンドリュー・カーネギーはこの依頼を既に、260名に及ぶ相手に提案していました。

アンドリュー・カーネギーには、以下のような持論がありました。

人生を左右するような大きな決断は、1分以内にできる人間でなければ、大きな仕事は成し得ない。

ですので、相手が返答に1分以上掛かるようであれば、アンドリュー・カーネギーの方から断っていたのです。

そして、ナポレオン・ヒルの前に提案していた260名は、誰一人として1分以内に「YES」と返答した人はいなかったのです。

その時の一番多い返答が「少し考えさせて下さい」でした。

ナポレオン・ヒル・プログラムの進化

ナポレオン・ヒルが20年の歳月をかけて体系化させたナポレオン・ヒル・プログラムは、1928年に最初期となるThe low of successとして完成しました。

その後も成功者の追跡調査を続け、情報量が増えたため何度かの改定を行い、今現在のノウハウは1988年の最新版で、507名から2500名のノウハウとなりました。

2500名の中には、ガンジー、ヘレン・ケラー、アーノルド・シュワルツェネッガーなども協力者の一部です。

ナポレオン・ヒル・ゴールドメダル

ナポレオン・ヒル財団では、ナポレオン・ヒル・ゴールドメダルを授与しています。

ゴールドメダルの条件は

  1. このノウハウを使って成功した人
  2. 社会的に認められた人
  3. 更にそのことを法廷で宣誓した人

この3つの条件を満たした人の中から、ナポレオン・ヒル・ゴールドメダルを授与しています。

授賞式には、レーガン元大統領や、チャーチル皇太子も参列するほど非常に高尚なものです。

ナポレオン・ヒル・ゴールドメダリスト

  • テッド・ターナー(CNN他2局の放送局を持つTBSの会長)
  • トム・モナハン(ドミノ・ピザ創業者)
  • リチャード・デヴォス(アムウェイ・コーポレーション創立者)
  • メアリー・ケイ・アッシュ(メアリーケイ化粧品会社創立者)
  • ドナルド・キーオ(コカ・コーラ社元最高経営責任者)
  • アール・ナイチンゲール(ナイチンゲール・コナント社元会長)
  • アーサー・E・バートレット(世界最大の不動産会社センチュリー21創立者)
  • リー・アイアコッカ(クライスラー社元会長)

ナポレオン・ヒル・プログラム|永久不滅の成功法則

成功とは偶然の産物ではなく、そこには共通する一定の法則がある。

この考えを初めて唱えたのが、世界の鉄鋼王と呼ばれ世界一の大富豪となったアンドリュー・カーネギーでした、

そして、その考えを受けて「成功哲学」と呼ぶべきものを世界で初めて体系化し、プログラムにしたのがナポレオン・ヒル博士です。

ナポレオン・ヒル・プログラム誕生から1世紀が経った今、世の中にはさまざまな成功ノウハウが溢れています。

ところが、本当に望んだ成果を手にしている人がほんの僅かに過ぎないのはなぜでしょうか?

それは、ほとんどの人が成功するための方法を「知る」だけで終わってしまうからです。

重要なことは「知る」ことではなく「実行する」ことです。

成功に必要な知識と、それを実践にまで落とし込むノウハウ。

その両方を備えているが故に、ナポレオン・ヒル・プログラムは1世紀以上もの間、数多くの成功者を生み出してきたのです。

これは、正しい理解と僅かなズレを修正できるように、常にフォローアップがある状態で行うことで、より精度を増すことが出来ます。

私達リアライズでは、プログラムのユーザーに対して、必ずメインとサブの2名体制でインストラクターがフォローアップを行っています。

ナポレオン・ヒル・プログラムについてより詳しく知りたい、学んでみたい、相談してみたい方は、本サイトの運営を行ってる、私達リアライズのホームページへと進んでみて下さい。