ナポレオン・ヒル財団の歴史と実績・噂の真相まで専門家が詳しく解説

ナポレオン・ヒル・ワールドラーニングセンター

ナポレオン・ヒル財団という名称は見たり聞いたりしたことがあるけど、実際にどんな活動をしているのか、また本当にナポレオン・ヒル財団はアメリカでも有名なのか疑問に思っている人は多くいるものです。

実際に海の向こうの事について、正しく情報を取得できるかどうかは、これだけインターネットが発達した現代でも難しいものです。

そこでこの記事では「◯◯らしいよ」といった曖昧な情報ではなく、確定している事実と証拠だけに基づいて、ナポレオン・ヒルの成功哲学に20年従事している専門家が、ひとつひとつ詳しく解説していきます。

この記事を書いた人

1982年生まれ。2004年(22歳)から現在に至るまで自己啓発の世界に身を置き、自己啓発のプロフェッショナルとして営業・講演・研修活動を行い、月間セールス日本一の記録も保有しています。

自社取り扱いプログラムであるナポレオン・ヒル、ジョセフ・マーフィー、マクスウェル・マルツ、ジグ・ジグラー、デール・カーネギー(道は開ける、人を動かす)、ジョー・ヴィターレ(引き寄せの法則)を一通り所有し、実践しています。

現在のクライアントは法人のみですが、全国に在籍するインストラクターの育成とサポートも担当しています。

~主な取り扱い業務~

大手企業の新入社員研修
営業 / セールスなどの社内講演
オペレーションマニュアルの作成

ナポレオン・ヒル財団|アジア/太平洋本部
公認販社リアライズ オーナー

壁下政和

ナポレオン・ヒル財団誕生の流れ

ナポレオン・ヒルは、アンドリュー・カーネギーの依頼により、現在も全世界で指示を得ているナポレオン・ヒル・プログラムを、1928年に20年の歳月を掛けて完成させました。

これにより、ナポレオン・ヒルは巨富を築き引退していました。

そこに、ナポレオン・ヒル・プログラムを用いて自身も大きな成果を上げることが出来た、W・クレメント・ストーン(世界有数の特殊損害保険会社エイオン・コーポレーションの他、4つの損害保険、生命保険会社の創業者)の説得により、ナポレオン・ヒルは現役復帰を果たします。

そしてこの2人よって、1962年にナポレオン・ヒル財団が設立されました。

ナポレオン・ヒル財団の初代会長には、このW・クレメント・ストーンが就任していています。

よく「ナポレオン・ヒル・プログラムは100年以上も昔のものだから、現代では通用しないでしょ?」といった声を耳にしますが、残念ながらこれらは誤りです。

確かにナポレオン・ヒル・プログラムの初版の完成は1928年ですので、とても古く歴史があるものですが、先程にも記載したナポレオン・ヒルの現役復帰の際に、ナポレオン・ヒル財団の初代会長に就任したW・クレメント・ストーンとの2人によって、改定作業が続けられていました。

残念なことに改定途中の1970年に、ナポレオン・ヒルは88歳にして亡くなっていますが、その後もW・クレメント・ストーンを中心として、ナポレオン・ヒル財団によって改定が続けられており、ナポレオン・ヒル・プログラムの最新版は1988年に改定されています。

初版の成功者500名の成功法則をまとめたものは、この時には新たに2000名を超える成功者の協力が追加されているのです。

皆さんも聞き覚えのある現代の著名な方であれば、アーノルド・シュワルツェネッガーなどもその一人です。

日本語版のナポレオン・ヒル・プログラムは、この最新版が原型になっています。

ここで一つ私からお伝えしておきたいことは、成功哲学は分かりやすく例えるなら、数学の公式や魚を釣る際に知っておくべき魚の特性と同じですので、時代によって変わることはないということです。

数学ならそろばんが電卓に変わったり、魚の釣り方なら竿や餌が時代に応じてより便利なものに変わるように、時代に応じて成功するために取り組む手段などは変わることはあっても、成功するために必要な考え方や、人としての在り方は不変のものであり、変わることはないのです。

ナポレオン・ヒル財団が普及しているナポレオン・ヒル・プログラムでは、稼ぐ手段や人によく見せるような小手先のテクニックではなく、このような人としての根本的な考え方や人格形成の部分を学ぶものです。

ナポレオン・ヒル財団の本部はどこにある?

もともとナポレオン・ヒル財団の本部は、シカゴ近郊に置かれていました。

その後1999年の秋に、パデュー大学構内に「ナポレオン・ヒル・ワールド・ラーニング・センター」が設立された際に、こちらへ移転することになりました。

ナポレオン・ヒル財団の本部は誰が運営している?

初代のナポレオン・ヒル財団の会長はW・クレメント・ストーンが就任していましたが、その後は新たにナポレオン・ヒル財団会長として、チャールズ・ジョンスンという人物が就任しています。

この人物はナポレオン・ヒルの甥に当たる人で、自身は医学博士で内科医をしています。

チャールズ・ジョンスンは2003年にナポレオン・ヒル財団の会長に就任し、ナポレオン・ヒルの成功哲学、ならびにナポレオン・ヒル・プログラムの普及に従事しています。

ナポレオン・ヒル財団は世界でも活動をしている?

ナポレオン・ヒルデーの記念公園

ナポレオン・ヒル財団の活動は、現在も全世界中で行われています。

ナポレオン・ヒル・プログラムの最新版にあたる1988年に改定されたプログラムは、これまでイギリス、ロシア、インド、オーストラリア、ブラジルなど、100ヶ国以上の国々で普及してきました。

また、ナポレオン・ヒル・プログラムの功績と実績から、アメリカでは様々な形で現在もナポレオン・ヒルの精神は生き続けています。

ナポレオン・ヒルの生誕の地であるバージニア州では、州立大学ワイズ校が「ナポレオン・ヒル・デー」のイベントを開始。

翌年には当時の知事であるギルモア知事が、ナポレオン・ヒルの誕生日である10月26日を「ナポレオン・ヒル・デー」と制定しました。

2002年には州立大学学長公邸でのセレモニーを皮切りに、3日間に渡ってイベントが行われました。

またパデュー大学では、1984年に市民を対象とした生涯学習コース「PMA講座」を開設し、その後在校生を対象に、正規の必修科目として取り入れるようになりました。

ナポレオン・ヒルの成功哲学はモチベーションの維持、育成に大きな影響を及ぼす哲学であるとして、PMAに対する大学側の評価は非常に高く、1999年秋には大学構内にナポレオン・ヒル・ラーニング・センターを開設しています。

このようにナポレオン・ヒル財団が普及しているナポレオン・ヒル・プログラムは、大学の構内で必修科目となっていたり、専用施設が設けられるほど、学問として受け入れられている哲学なのです。

実際に私達リアライズでも、大企業の新入社員の研修資料や、オペレーションマニュアルの作成の際には、ナポレオン・ヒル・プログラムの要素を取り入れながら作成しています。

ナポレオン・ヒル財団の日本の運営と立ち位置

田中孝顕とクレメントストーン

ナポレオン・ヒル財団の日本の運営は、エス・エス・アイの創業者、田中孝顕が1988年に「ナポレオン・ヒル財団日本リソーセス」を創立して、理事長として就任しています。

そしてこれまでの実績と貢献が評価され、2002年には「ナポレオン・ヒル財団アジア/太平洋本部」として日本のみならず、アジア圏の本部として認定されることになります。

その実績から2003年には、自身も日本人で初のナポレオン・ヒル・ゴールドメダリストとして表彰されています。

これまでのナポレオン・ヒル・ゴールドメダリストには

  • テッド・ターナー(CNN他2局の放送局を持つTBSの会長)
  • トム・モナハン(ドミノ・ピザ創業者)
  • リチャード・デヴォス(アムウェイ・コーポレーション創立者)
  • メアリー・ケイ・アッシュ(メアリーケイ化粧品会社創立者)
  • ドナルド・キーオ(コカ・コーラ社元最高経営責任者)
  • アール・ナイチンゲール(ナイチンゲール・コナント社元会長)
  • アーサー・E・バートレット(世界最大の不動産会社センチュリー21創立者)
  • リー・アイアコッカ(クライスラー社元会長)

など、世界的にも著名な成功者が名を連ねています。

そして2004年には、高額納税者となる長者番付にもランクインしています。

ナポレオン・ヒルは嘘!と主張した人間の事実と真実

インターネットには書いたもの勝ち、拡散されたもの勝ちな背景があり、事実も真実も異なるものが存在します。

例えばナポレオン・ヒルの成功哲学に関して言うなら、ナポレオン・ヒルは嘘だ!といった内容です。

しかし事実も真実も、その関係者しか知らないことがあるのも、また事実です。

このような根も葉もない事を信じていたり、またその内容を本人以外でブログ記事などに書いている方に私から問いたい内容としては、実際にナポレオン・ヒルの嘘をインターネットで追求している発信者に関して、元々はナポレオン・ヒルの代理店として販売活動を行っていた人間であることはご存じですか?

また、その当事者が勝手にナポレオン・ヒル・プログラムの販売方法として、独断で連鎖販売取引のような形態を用いて行い、それに騙された方からクレームが上がったことでその事実が発覚し、最終的にはその当事者が除名処分になっていることはご存知ですか?

この話の真実は、当事者が除名処分になった瞬間からアンチ活動を始めているだけなのです。

どこの業界にも、必ずお金の匂いを嗅ぎつけた悪い人は存在します。

どんなに良いものでも、それが悪いことに使われてしまった場合には、良いものまで悪いもの扱いされてしまいます。

ちなみにですが、私は20年ほど全国各地でナポレオン・ヒル・プログラムの販売活動に従事していますが、この当事者の方は私よりも3年ほど先輩だそうですが、この方の名前を一度も聞いたことはありませんでした。

全国のナポレオン・ヒル・プログラムの販売者が集まり技術を磨き、競う、プレゼン大会等も過去に実際に行われていたのですが、その大会で私が優勝させて頂いた際にも、この方をお見かけしたことはありません。

そもそもですが、本当に売れる人であれば、そのような独断でやってはいけないことをしなくても、クレームなども出ずに自然に売れるはずです。

ナポレオン・ヒル財団も、その実績と貢献があるので認められることで、実際に大学の必修科目になっていたり、専用のラーニングセンターが設立されたりするのです。

誤った情報に踊らされることなく、歴史と権威、そして実績のあるものを取り入れるようにしましょう。

まとめ
  • ナポレオン・ヒル財団はナポレオン・ヒルとW・クレメント・ストーンの2人が中心となり発足された
  • ナポレオン・ヒル財団はアメリカの大学構内で専用施設が作られたり、必修科目としても取り入れられている
  • 日本のナポレオン・ヒル財団は、その実績からアジア太平洋/太平洋本部として置かれている