好ましい優れたパーソナリティと成功の関係|ナポレオンヒルの成功哲学

ナポレオン・ヒルの成功哲学における、17の成功ノウハウの五つ目はパーソナリティの構築です。

パーソナリティは、一つ前のプラスアルファの魔法を実践することでも育むことができ、そして次の歯車でもある自主性の構築にも繋がって行きます。

しかし、パーソナリティについて意外と軽視している人も多く、行動を続けていればそのうち身に付くと勘違いしている人も多いものです。

こうした人の多くは、ナポレオン・ヒルの成功哲学の主体でもある「積極的心構え」もパーソナリティの一つですよ、と提言すると急に優先順位を上げたりします。

・優れた人格はどうしたら身につくのか知りたい
・パーソナリティには具体的にどのようなものがあるのか

こうした思いをお持ちの人にとっては、ナポレオン・ヒルの定義する優れたパーソナリティを知ることで、自分を変えるきっかけにもなりますので、この記事では

・パーソナリティとはどういったものか
・パーソナリティと成功との関係

これらについて、ナポレオン・ヒルの解説を元に、ナポレオン・ヒルの成功哲学に20年従事している専門家が、ひとつひとつ詳しく解説していきます。

こちらの内容に関しては、私達リアライズのYouTubeチャンネルでも聴く動画として上げています。

記事を読むよりも動画で聴いて学びたい方は、下部のリンクから動画を活用してみて下さい。

この記事を書いた人

1982年生まれ。2004年(22歳)から現在に至るまで自己啓発の世界に身を置き、自己啓発のプロフェッショナルとして営業・講演・研修活動を行い、現在の月間セールス日本一の記録も保有しています。

すべて正規に版権を取得しており、自社取扱いプログラムともなっている

  • ナポレオン・ヒル(成功哲学の祖。「思考は現実化する」など成功法則を体系化)
  • ジョセフ・マーフィー(潜在意識の法則)
  • マクスウェル・マルツ(サイコ-サイバネティクス理論)
  • ジグ・ジグラー(自己イメージ改造理論)
  • ブライアン・トレーシー(営業の神様)
  • デール・カーネギー(道は開ける・人を動かす)
  • ジョー・ヴィターレ(引き寄せの法則ブームのきっかけとなった、ザ・シークレットの賢人エイブラハム)

これらすべてのプログラムを所有、実践し、プログラムユーザーへレクチャーしています。

現在のクライアントは法人のみですが、全国に在籍するインストラクターの育成と、プログラムユーザーのフォローサポートも担当しています。

~主な取扱い業務~

大手企業の新入社員研修
営業 / セールスなどの社内講演
オペレーションマニュアルの作成

ナポレオン・ヒル財団|アジア/太平洋本部
公認販社リアライズ オーナー

パーソナリティとは

ここからは、好ましい優れたパーソナリティについて学びます。

人間は誰でも遺伝、環境、教育からさまざまな性質や要素を受け継いだり、獲得したりします。それがその人のパーソナリティです。

パーソナリティには、好ましいものと好ましくないものがあります。

常にプラスアルファの努力を惜しまず「自分がして欲しいことは、こちらから進んで相手にしてあげる人」は、必然的に好ましいパーソナリティを持つようになります。

パーソナリティ、すなわち性質、個性、資質は優れたものであるほど、成功への道はダイナミックに拓けます。

言い換えれば、成功には優れたパーソナリティが不可欠なのです。

マスターマインドのノウハウを知ってお分かりになったように、独力で成功した人たちはいません。

誰でも、家族や友人や勤務先、取引先の人たちの協力を得て、初めて成功できるのです。

そして、その人たちがあなたを助けようとするのは、あなたを好きになる、つまりあなたの優れたパーソナリティに惹かれるからです。

誰も嫌いな人を、自分から進んで援助しようとは考えません。ですので、成功にはパーソナリティが必要なのです。

ここまでで学ぶこと

パーソナリティは、ナポレオン・ヒルの17の成功ノウハウの中で、私がプラスアルファの魔法の次に好きな成功哲学です。

なぜなら、プラスアルファの魔法も、パーソナリティも自分の心構えが直結する部分であり、心構えを構築することによって、磨かれていく最たるものだからです。

プラスアルファの魔法やパーソナリティは、他のノウハウよりも顕著に目に見える形で、効果や変化が現れやすいものです。

また、この二つの成功ノウハウは、成功の歯車で直結している部分でもありますので、どちらから身につけても、相乗効果を生ませることができます。

私達は、これまで生きてきた過程において、さまざまなパーソナリティを身につけています。

パーソナリティには、人間性や人格と言った意味がありますが、成功を志す人達の間では「人間力」といった言葉がよく用いられています。

パーソナリティは、多くの人が学び、望ましいものを身につけることに尽力していますが、現在の自己を見つめたり、求める人格を明確にしている人は少ないものです。

・自分にはどのような誇らしいパーソナリティがあるか
・自分の変えないといけないパーソナリティはどこか

こうした現在の自分の、いわば人格における長所と短所を、一度履歴書のようにしてまとめてみることをお勧めします。

なぜなら、それを行うことによって、現在の自分自身を見つめ直すことにも繋がり、自己啓発によって身に付けないといけない心構えが明確になりやすいからです。

そして、その際には併せて自分が求める人格というものも、明確にしてみるようにしましょう。

すると、目標設定を行うのと同じ効果で、自分が目指すゴールというものが明らかになりますので、達成計画という、自分を変えるためのプランが練りやすくなります。

もし、現在自分の周りになかなか協力者が現れない場合には、このパーソナリティによる自己改革を、最優先事項にして取り組むことをお勧めします。

それでは続いて、優れたパーソナリティとはどういったものかについて、ナポレオン・ヒルの見解を見ていきましょう。

優れたパーソナリティ

では、優れたパーソナリティとはどういうものでしょうか?「売り込む」という観点から、人間の一生を考えてみましょう。

人は、その生涯のすべての時間において、様々な形で自分を売り込んでいます。

認められる、受け入れられる、同意を得る、採用される、協力してもらう、これは全部、あなたが売り込みに成功したことを意味します。

例えば、生まれたばかりの赤ちゃんは、呼吸を始めた瞬間から立派なセールスパースンです。

赤ちゃんはミルクが欲しい時に「泣き声をあげる」という単純な方法で自分を売り込み、母親に自分を認めさせて目標を達成するのです。

幼児から少年、少女期へと成長すると、今度は我慢することを学びます。自分をコントロールすることが長所や美点となり、それがセールスポイントになるのです。

このようにして、他人に対して好ましい態度を取ることが、どのような意味を持つのか、それを学ぶのもこの年代です。

そして、自我の発達に伴い対人関係や社会性が芽生えてきます。ただし、他人に誇示できるだけの資質はまだありません。

大人になると「自分を売り込む」ということは、個人的な動機だけではなく、社会的な責任と釣り合いを考える必要が出てきます。

「求める前に与える」ということを身につけた人は、やがて成功することになります。その間、パーソナリティや心構えは、一貫して重要な要素となります。

そして「優れたパーソナリティ」と呼ばれるものの中で、最も重要な要素は、積極的心構えです。

ここまでで学ぶこと

大人になると、セールスを嫌う人は多いものですが、実は皆さん一流の立派なセールスパーソンとして成功したからこそ、今を生きています。

私は、セールスが趣味というくらいに好きです。これは、私もずっと言い続けているので、身の回りの人たちは全員知っている事実です。

皆さんがセールスを嫌う理由の多くはとても明確で

・断られるのが怖い
・売れなかったら精神的に病む
・ノルマに追われるのが嫌

などの、消極的心構えに基づいたものがほとんどです。

このような考えをお持ちの人たちに「もし、声をかけたり話をした人が、全員あなたの製品を買ってくれてもセールスは嫌いですか?」と聞くと「NO」と答えます。

これは、ある研究の結果なのですが、セールスが嫌いという人は、相手の断る「NO」が自分を拒否されていると勘違いしていることが原因だと判明しています。

蛇足のように見えるここまでの内容なのですが、何が言いたいかと言うと、皆さん一流のセールスパーソンであっても、こうして心構え一つで変わる、ということです。

一生涯、自分を売り込み続けることが人生であっても、このように、実は心の内面ではセールスが嫌い、という人は多いのです。

きっと、勘の良い人はもうお気付きでしょう。そうなのです、これが顕在意識と潜在意識のズレであったり、表面では積極的でも深層では消極的で在るということです。

パーソナリティについても、これが顕著な人はとても多く、人前では人格者であっても、実生活ではそれを発揮していない人はとても多いものです。

このような状態では、優れたパーソナリティとは言えず、周囲に協力者が集まってくることはありません。

これは、主観でイメージしてみれば非常に分かりやすいことでしょう。例えば、目の前にいる相手が信頼に足る相手かどうかを見極める場合、どうしますか?

きっと、相手の気の抜けた瞬間だったり、ふとした瞬間に出る素の部分であったり、世間で良く言われる別れ際の相手の反応を見たりして、見極めたりしますよね。

パーソナリティもプラスアルファの魔法と同じで、上辺だけではなく心の底から在り方の部分で形成されている必要があります。

そういう人だからこそ、裏表もないと確信しているから、あなたも相手のことを信用しようと思えたり、相談したり協力しようと思えるわけです。

つまり、あなたが成功を志す際に、身につけるべきパーソナリティというものも、そう在るべきなのです。

これから、ナポレオン・ヒルの成功哲学における優れたパーソナリティというものについて、詳しく解説していくことになりますが、その最上位は積極的心構えです。

先ほども述べた通りで、一流のセールスパーソンを折れさせるだけの力を持っているわけですから、これを身に付けておくのは成功において必須条件となります。

実際に、世の中にいる成功者と言われる人達を見ても、誰一人として消極的心構えではないことから、この事実は疑いようもないでしょう。

優れたパーソナリティを身につけることは、プラスアルファの魔法の効果を促進して、あなたに自主性を持たせる効果もあります。

もちろん、既にいくつかは身に付いているでしょうから、これから挙げていくものの中で、自分に足りないものを身に付けて習慣化させていきましょう。