明確な目標を設定時の最低限の基礎知識|ナポレオン・ヒルの成功哲学

基礎

明確な目標を持つことの重要性は、ありとあらゆるところで語られています。

しかしそれにも関わらず、ほとんどの人はその目標を達成することは出来ずに終わっているのも事実です。

何故こんなにもたくさん目標設定の重要性が語られているのに、ほとんどの人が目標を達成できずに終わってしまうのかについて、ナポレオン・ヒルの成功哲学に20年従事している専門家が、ひとつひとつ詳しく解説していきます。

この記事を書いた人

1982年生まれ。2004年(22歳)から現在に至るまで自己啓発の世界に身を置き、自己啓発のプロフェッショナルとして営業・講演・研修活動を行い、月間セールス日本一の記録も保有しています。

自社取り扱いプログラムであるナポレオン・ヒル、ジョセフ・マーフィー、マクスウェル・マルツ、ジグ・ジグラー、デール・カーネギー(道は開ける、人を動かす)、ジョー・ヴィターレ(引き寄せの法則)を一通り所有し、実践しています。

現在のクライアントは法人のみですが、全国に在籍するインストラクターの育成とサポートも担当しています。

~主な取り扱い業務~

大手企業の新入社員研修
営業 / セールスなどの社内講演
オペレーションマニュアルの作成

ナポレオン・ヒル財団|アジア/太平洋本部
公認販社リアライズ オーナー

壁下政和

明確な目標や願望を持たなければならない理由

なぜ?と書かれた紙

願望、目標の明確化のノウハウをいかに適用するか、理論と実践、このサイトのたくさんの記事でも目標の明確化について説明してきましたが、それを実例に即して、さらに詳しく見ていきましょう。

そこで今度は、あなた自身の願望や目標を実現するという実践的な立場から、このノウハウの応用の問題に入っていきます。

願望や目標の明確化について最初から知りたい方は、以下の記事から順番に読むと参考になります。

かつてヘンリー・フォードはこう言いました。

教育は健全で勤勉な人生と人々を導き、人間の能力を組織し、コントロールするものでなければならない。

もしそれが辞書を引けば分かるような知識で人間の頭脳を満たすものならば、教育は不要である。

それは単なる自己満足であり、現実の社会に貢献することはできない。

フォードの言葉には二つの正当な根拠があります。

まず一つ目は、フォードの言葉がナポレオン・ヒルの成功哲学の核心に触れているということです。

彼の言う「人間の能力を組織しコントロールする」というのが、ナポレオン・ヒルの成功哲学の核心です。

そして二つ目の根拠は、彼がナポレオン・ヒル・プログラム旧版の偉大な実践者であり、彼自身の業績を通して、ナポレオン・ヒル・プログラムの進化を裏付ける先例となったことです。

ナポレオン・ヒル・プログラムの目的は、あなたがはっきりとした人生の願望や目標を見出し、そして達成できるように、そのお手伝いをすることです。

続いて、明確な目標や願望を設定する上で、最低限知っておかないといけない基礎知識について詳しく解説していきます。

前もって触れておくと、これからお話する内容はあくまで基礎知識であって、明確な目標や願望を設定する上で知っていて当たり前のような内容です。

ですので、これからお話する内容を参考にして設定したところで、その先がない、もしくは土台となる心構えが構築されていない状態で目標設定を行っても、これまで通りに設定しても達成できない目標のままである現状は変わりませんのでご注意下さい。

明確な目標や願望を設定するための基礎知識

知識と書かれた黒板

ここからは新たに願望の設定、そして願望を実現へ至る過程と、そこで必要とされるナポレオン・ヒルの成功哲学でも説かれている考えやノウハウを列挙してきます。

それは、人生の青写真とも言うべきものです。

何度も申し上げますが、この記事をお読みの方に必要なものは、まずその青写真を描くために必要な心構えを構築することであり、次に実際に青写真を描くようにすることで、これまでの人生とは違った結果となる、青写真の現実化が可能になります。

何故上記のように言い切れるかというと、そうでなければこのブログ記事を読んでいないからです。

ナポレオン・ヒルの成功哲学は、その青写真の描くために必要な心構えの構築と、青写真の現実化のために必要なノウハウです。

それでは実際に、青写真の作成方法の基礎知識に入ります。

まず心の中に、5~10年先のあなた自身をイメージしてみましょう。

それも5年単位から始めて、1年、2年単位で刻々と変化するあなたの自画像を、丹念に想い描いていきます。

もしそうした長期的な展望に立つことができないというのでしたら、6ヶ月あるいは1年先のあなた自身をイメージしてください。

ちなみにですが先の未来は分からない、見えないというのは、ただのメンタルブロックでしかありませんので、このメンタルブロックを外せば誰でも見ることが可能です。

メンタルブロックを外すためには、心構えの構築から行う以外にはありません。

話を戻しますが、明日という未来は人類のほとんどが見ることが出来ています。

仕事をしている人であれば、翌月の未来も見えていますよね。

なぜなら、翌月に生きていくためにはどれくらいの資金が必要か分かっているので、それを満たすために必要なお金を稼げる仕事に就いている、もしくはアルバイトでも、必要なだけシフトに入って給料を稼ぐことが出来ているからです。

以上述べたことは、あなたが特に願望や目標を持っていない場合に行う方法です。

こうしてあなたの将来をイメージしてみると、あまり焦点の合っていないボヤケた自己像が浮かんでくるはずです。

次に、全てのことにおいて明確な願望や目標を持って、その後で同じようにあなたの将来を明瞭にイメージしてみましょう。

すると、先程のボヤケた将来のあなたの自己像は、段々と焦点の合ったイメージとして浮かんでくるはずです。

このようにして明確な願望や目標を持って、今すぐ行動を開始することです。

そして一つの願望や目標を達成したら、次は更に高い目標を設定し、それに向かって前進します。

ここでサラッと「達成」と表現しましたが、ほとんどの人が「達成出来ない」ので悩んでいるはずです。

ですので、目標を設定しても未達になる人の特徴と原因を挙げておきます。

  • 自分では明確な目標のつもりでも、正しい明確な目標になっていない
  • 目標だけが明確なだけで、達成のための計画が雑、夢物語、根拠がない
  • 明確な目標設定は出来ていても、その他の成功に必要なノウハウが足りない、間違っている

目標を設定しても未達に終わる人が気付かないといけないポイントは、正しく出来ているなら答えも正しくなるのが当然ですので、あなたが行ったものが全て正しかったのであれば、その結果も正しく現れる、ということです。

目標を設定しても結果が未達に終わるのであれば、間違っているのか、勘違いしているのか、足りないのかのいづれかですので、正しく現状を診断し、改善策を処方してくれる専門家を身近に置くべきです。

大切なことは、人生の計画を立てる習慣です。

人生の願望や目標を達成するには、まず自分にできる身近なものから始めて、それを着実に積み上げていることが大切です。

あなたの経験を生かし、現在の職業や専門を人生の願望目標と結びつけることが、大きな成功を実現させるのです。

当面の願望や目標は、常に現在の2~3歩先に置くべきです。

そして一つの希望が実現されたら、間髪入れずにそれを拡大し、押し上げるのです。

真の願望とは人生の全てを捧げ、どんな犠牲を払ってでも手に入れたいと思う、そのような願望のことを指します。

目標や願望を実現していく過程

ファーストステップ

大きな目標も、結局は小さな目標を着実に積み上げた結果です。

そこで、次のようなことが必要になります。

1、あなたの職業は、あなた自身が選んだものであること。

2、現在の生活水準を維持し、目標の実現を妨げない程度の収入があること。

3、病気や事故など、万一の災害や老後に対する備えがあること。なければ直ちに備えること。

4、豊かな人間関係を実現し、それを維持させること。

家庭内やオフィスにくつろぎの場を持ち、相手も自分も楽しめるような人間関係を作ること。

周囲の協力や援助がなければ、成功はほぼ不可能です。

そして、大きな願望や目標を掲げることをためらってはいけません。

願望や目標を達成するために必要な力を鍛え上げるためには、チャレンジ精神が必要です。

あなた自身の成長と能力の開発のためにも、大きな願望あるいは目標に挑むべきです。

千里の道も一歩からというのは古い諺ですが、あなたが第一歩踏み出し知識や能力を試すまでは、将来を予期することはできません。

実際に始めてみれば、自分の弱点や計画の不備に気付くことがあります。

そこで初めて、弱点や不備を補える方法を知り得るのです。

何も始めなければ、実際何も知り得ることはありません。

計画やプランに完全なものはありません。

そして、完璧さはそのプロセスにあるのであって、願望や目標にあるわけではありません。

もし、列車の機関車が目的地までの道中で、全ての信号が青になるのを待っていたら、列車は永遠に目的地には着かないでしょう。

機関士はまず目の前の信号が青になれば、列車を動かします。

そして列車が動き出せば、信号は次々と青に変わるのです。

だから、待っていてはいけません。

動き始める前にもう一度だけ、願望あるいは目標の選択について考えてみましょう。

どんな計画でも完全に準備が整うということは絶対になく、多かれ少なかれ見切り発車するものです。

そして、見切り発車であるだけに、そこにはいつでも不安があります。

現状でスタートし、手持ちの武器だけを頼りに旅立つことへの不安です。

しかし、その状態で努力する以外にはありません。

そして、努力していれば確実に不安は遠のき、様々なものが見えてくるでしょう。

正しい心構えと明確な目標設定が成果へと導く

満足している女性

正しい心構えと明確な目標設定には、非常に密接な関係があります。

成功を志して頑張っている人のほとんどが、この2つのどちらかに問題があることがほとんどです。

ポイントとして押さえておきたい点は、正しい心構えと明確な目標設定のどちらも「全くやっていない」ことはない点です。

誰もが、それとなくやっていたり、少しは出来ていたりするのです。

ただ、この2つはきちんと形成されていないと効果は現れません。

算数のテストで途中まで解いていたり、途中の計算が間違っていると正解の◯はもらえないのと同じです。

成果にならない無駄な時間と準備、そして努力とは決別し、正しい心構えを形成して、そして明確な目標設定をきちんと行って、成果の出る準備を行うようにしましょう。

まとめ
  • 明確な目標や願望を持つことは、自分自身をコントロールすることにも繋がる
  • 心構えが構築されているなら、今すぐに人生の青写真の作成に取り掛かろう
  • 青写真が完成したら、小さな目標から達成して大きな目標に向かおう